システム手帳ディバイダー(自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ|【無料ダウンロード】

システム手帳ディバイダー(写真・続ける気持ち・紫木蓮・シモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(概要)
システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(イメージ画像)
システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(使用イメージ・手帳を開いた状態)
システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(使用イメージ・手帳を閉じた状態)
システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(使い方)
システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(データの説明)

システム手帳のリフィル用紙をバインダー内で月別に区切るためのディバイダー(区切り用紙・インデックス)。A5サイズとバイブルサイズがセットになっています。

タイトルは「自分なりに気高く・白木蓮(ハクモクレン)」。白木蓮(ハクモクレン)の花言葉の1つは、気高さ。自分にとっての気高さを内に秘めておきたいとこう想いから付けました。

A4用紙にレイアウトされているので、厚手のプリンター用紙に印刷すると、ディバイダーとして便利に使うことができます。

詳しくは下記に説明しているので、ぜひご覧ください。

仕様

システム手帳用ディバイダー/写真(自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)

サイズ

A5サイズ/w:95 + 3 mm x h:170 mm
バイブルサイズ/w:148 + 3 mm x h:210 mm
※ディバイダーとして使うために3mm横幅を大きくしています

商品形式

● PDFデータ
アナログ手帳(印刷して使用)

価格

¥0- 無料(税込)

※テンプレートの 二次加工、再配布、販売、自作発言などの行為は禁止事項です。また利用は個人として自身の手帳活用のみにご使用ください。

無料ニュースレター登録者限定!

「手帳と生活通信」の読者になると、毎月ダウンロードパスワードをお知らせ!
※詳細をみる無料ニュースレターについて

※登録済みの方 → パスワード確認はこちら
バックナンバーから最新のパスワードをご確認ください

\ 入力して無料ダウンロード /

パスワード

システム手帳用ディバイダー(区切り用紙・インデックス)の使い方

TECHOICEのシステム手帳用ディバイダーは、A5サイズとバイブルサイズの規格サイズの横幅を3mm広くしたサイズで作っています。

システム手帳に綴じると、他の用紙から少しだけはみ出すので、そこに指を引っ掛けて、スッと開くことができます。

手帳を装飾して華やかにして使えるような写真などで作っているので、ぜひ楽しく自由に使ってもらえたら嬉しいです。(無料のダウンロードデータです)

PDFデータのレイアウト

システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(データの説明)

2ページのPDFファイルです。A4サイズのなかに、A5サイズとバイブルサイズをレイアウトしているので、A4サイズの用紙にプリントアウトしてご活用ください。

PDFデータの使い方

システム手帳ディバイダー(写真・自分なりに気高く・白木蓮・ハクモクレン)|区切り用紙・インデックス|A5サイズ・バイブルサイズ(使い方)

使い方は簡単です。プリントアウトして、カットして、穴を開けるだけ。穴あけにはカール事務器のリフィルメーカーがおすすめです。

手帳活用のアイデア

オリジナル手帳用アイテム

TECHOICE(テチョイス)では、オリジナルの手帳用アイテムを作って発信しています。下記のページでまとめているので、ぜひご覧ください。

手帳と生活マガジン

手帳活用アイデアや手帳活用グッズ、手帳で快適な生活を送るヒントを発信するTECHOICE公式WEBマガジンを更新中。

新しい使い方、楽しい使い方、手帳と一緒に使いたい文房具など、楽しい情報が見つかるかも。ぜひご覧ください。

関連する手帳用アクセサリー

さまざまな手帳用アクセサリーを、随時追加しています。

無料ダウンロードする

※テンプレートの 二次加工、再配布、販売、自作発言などの行為は禁止事項です。また利用は個人として自身の手帳活用のみにご使用ください。

※ニュースレター配信サービスtheLetterに移動します
※いつでも購読解除できます。