【2022年4月版】デイリーデザイナー|DAILY DESIGNER|1日2ページ|バイブルサイズ【システム手帳リフィル】

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル概要
1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・月間の理想デザインページ
1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・1日のデザインページ
1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・メモページ
1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・ログページ
1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・1カ月の振り返りページ
デイリーデザイナー・バイブルサイズのイメージ画像(全体)
デイリーデザイナー・バイブルサイズのイメージ画像(デザイン&レビューページ)

デイリーデザイナーは、理想のライフスタイルを実現するなら、まず「理想の1日(今日)をデザインすることから始める」がコンセプトの手帳リフィルです。

自分の理想のライフスタイル・目標・やりたいことを実現するためには、未来から逆算して今日に落とし込むという手法が多いのですが、まずは今できる「理想の今日」を過ごそうという提案です。

「未来の今日」を楽しむためには、結局「今日」にフォーカスするのが一番。いつも未来の理想ばかりみていても始まりません。

もちろん、今日にフォーカスできるようなったら、それを続けつつ、未来から逆算して計画を立てることで、より理想のライフスタイルに近づくことができます。

今日1日をどうデザインするかは、人によっても違うし、同じ人でもそのときによって変わってくるのは当たり前。

だから、この手帳リフィルのデザインはシンプルに、そしてアレンジして使いやすいことを意識して作っています。

自由すぎると使い方が分からないのは当たり前なので、基本的な使い方のアイデアをWEBマガジンの「今日を楽しむ手帳術」で紹介していきます!

手帳リフィルの詳しい説明を下記に書いているので、目次を参考に読んでみてください。

さあ、今すぐ「今日のデザイン」をはじめてみましょう!

この手帳リフィルは毎月1回、1カ月分のリフィルを販売します。現在は2022年4月分を販売中です。購入の際はご注意ください。

仕様

デイリーデザイナー(日別計画)|1日2ページ(見開き1ページ)
2022年4月版

サイズ

バイブルサイズ/タテ

商品形式

◉ PDFデータ形式

価格

◉ PDFデータ販売 ¥495-(税込)

※テンプレートの 二次加工、再配布、販売、自作発言などの行為は禁止事項です。また利用は個人として自身の手帳活用のみにご使用ください。

\ 販売中 /
公式ストア(STORES)に進みます

手帳リフィル「デイリーデザイナー」の特徴

1カ月のはじめに「理想の生活」をシンプルにデザインすることからはじめて、それを意識しながら1日1日をデザインして過ごすことができるフォーマットです。


今月の「理想の生活」
デザインページ

役割別や目標別に
理想の生活のイメージと
そのためにすることを
書き出すことからはじめます

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・月間の理想デザインページ

自分にとっての「理想の生活」を書き出し、実現のために今月できることを考えることで、具体的に1日1日実践するきっかけとします。

夫としてこうありたい、親としてこうありたい、子としてこうありたい、職場のマネージャーとしてこうありたい。といった役割別で書き出すのも1つ。

税理士資格を取る、2023年の夏に旅行する、2025年までに移住する。といった目標別で書き出すのも1つです。

特に明確なルールはありませんが、自分の具体的にイメージできる「理想の生活」を書き出し、具体的な行動を考えてみましょう。

あまり多くても、できずじまいになってしまうので、書いてないスペースがあっても全然OK。3つから、多くても一桁の9つくらいまでが良いかと思います。

理想の1日
シミュレーションページ

その日のタスクや
やりたいことを箇条書きして
優先順位をつけた上で
タイムテーブルを考えます

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・1日のデザインページ

するべきタスクはもちろんですが、急ぎではないけど「やりたいこと」も織りまぜて箇条書きで書き出していきましょう。

それぞれの項目の最後にカッコ書きで優先順位をつけておくと、やるべきことをしっかりと進めやすいのでおすすめです。

次に「理想の1日」をタイムテーブル形式でシミュレーションしましょう。ざっくりで構いませんが、これが行動計画になります。

このシミュレーションに入りきらないタスクは、キャパオーバーですので、次の日に回すか、誰かに依頼するか、そもそもやめるか。考えてみましょう。

理想の1日にするために、「やりたいこと」をスキマ時間でもいいので、必ず入れ込むようにすると充実感があります。

今日のメモや
アイデアを書くスペース

今日のメモ事項や
思いついたアイデアは
まず今日のページに書き
手帳時間に整理します

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・メモページ

今日のメモ事項や、思い付いたアイデアはシンプルにまとめて今日のページに書いておく事をおすすめします。

他のページに書いてしまうと、そのまま忘れたり、他のことに気を取られてしまう可能性があるからです。

書いたメモやアイデアは、1日を振り返る手帳時間に、月間カレンダーやアイデアメモ、明日のページに転記しましょう。不要な場合は、そのままにしておけばOKです。

とにかく、「今日」にフォーカスすることがポイントです。

理想の生活の
行動ログを書くスペース

今月の「理想の生活」に
照らし合わせて
具体的な数字や感想で
行動のログを残します

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・ログページ

月のはじめにデザインし「理想の生活」に関わる行動に関する記録(ログ)を残しましょう。できなかった。とか単なる感想でもOK。

とにかく毎日振り返ることがポイントです。絶対に意識するようになっていくし、少しずつ行動できるようになるはずです。

今月の「理想の生活」の
行動を振り返るページ

今月の理想の生活の
デザインページを見ながら
1カ月を振り返って
来月に活かします

1日2ページの理想の1日をデザインするリフィル・1カ月の振り返りページ

1カ月の終わりには、月のはじめにデザインした「理想の生活」を振り返って、来月の行動を考えてみましょう。

引き続き来月の「理想の生活」をデザインして、また「理想の1日」をデザインして1日1日を過ごすことで、「理想の生活」を実現していきましょう。

手帳リフィル「デイリーデザイナー」の活用アイデア

この手帳リフィルで「理想の今日」をデザインする方法は無限大。自分のライフプラン、ビジネス、趣味、習慣化など、取り組みに合わせて無限の活用方法があります。

記事準備中

具体的な活用方法は、「手帳と生活マガジン」で発信します。
記事を参考に、自分にあった使い方をみつけてくださいね。

購入する

※テンプレートの 二次加工、再配布、販売、自作発言などの行為は禁止事項です。また利用は個人として自身の手帳活用のみにご使用ください。

\ 販売中/
公式ストア(STORES)に進みます

※ニュースレター配信サービスtheLetterに移動します
※いつでも購読解除できます。