デジタルプランナー用アプリはGoodNotes5が最適。おすすめな理由を解説【デジタル手書き手帳の始め方】

GoodNotes5でデジタルプランナーのイメージ画像

デジタルでアナログのような手書き手帳を実現できるデジタルプランナー。もし始めるならGoodNotes5というアプリがおすすめです。

iPad と Apple Pencil で便利に使える上に、iPhoneやMacでも使えるので、自由に使える手帳をコンパクトに持ち歩くことも可能。

この記事では、そのアプリ「GoodNotes5」の魅力とおすすめな理由を解説。デジタルプランナーを始めたい方は、ぜひ参考にしてください。

GoodNotes5とは?

GoodNotes5はiPadで使えるデジタルノートアプリ。Apple Pencil を使うことで、手書きで文字や図解、イラストなどを自由に書くことができます。

真っ白なノートに自由に書くことはもちろん、搭載されているテンプレートを使うことで、色々なノートとして活用することが可能。

大学の授業用ノートとして使ったり、仕事での打ち合わせメモやアイデア出し、資料の整理に使ったりと無限大の使い方ができます。

Appleのアプリストアでは長い間一位になっており、利用者が多く、安心して使えるノートアプリの定番です。

GoodNotes5はテンプレートを追加して使える

GoodNotes5がデジタルプランナーにおすすめな一番の理由が、オリジナルのテンプレートを追加して活用できること。

PDFファイルにしたデータを読み込むことで、自由なフォーマットのデジタル手書き手帳として活用することができます。

例えば、TECHOICEの手帳リフィル・テンプレートを追加して使えば、自分に必要なフォーマットだけ集めた「デジタル手書き手帳」を簡単に作ることができます。

しかもテンプレートはPDFファイルであり、ページにハイパーリンク(※)が付いたテンプレートであれば、ページ間を1タップで行き来することが可能。すばやく目的のページに書き始めることができます。

※ハイパーリンク

ハイパーリンクとはWEBサイトやブログなどで画像や文字に貼ることができるリンクのこと。クリックすると目的のページへジャンプすることができます。

GoodNotes5はApple Pencil で自由に書き綴れる

そして何よりの特徴がアナログ手帳のように自由に書き綴れること。ボールペン、鉛筆、万年筆など筆記具のタイプも選ぶことができます。

Apple Pencil は筆圧を感知するので、手書きのように強く書くと濃くなり、弱く書くと薄い文字を書くことができます。

自由に好きな場所に文字や図解を書くことができるので、まさにアナログのノートのようですが、デジタルなので何枚書いても場所を取らないメリットもあります。

Apple Pencil は本当に思った以上にスムーズに書くことができるので、アナログ手帳派の方にはぜひ一度試してみてほしいと思います。

Apple Pencil について

Apple Pencil は第1世代と第2世代があり、iPadの種類や世代によって対応・非対応があります。よくお確かめの上、ご購入ください。

GoodNotes5はカテゴリ分け/手書き文字検索ができる

GoodNotes5の手書き文字検索のイメージ画像
GoodNotes5で手書き文字検索した状態

そして、デジタルならではのメリットがカテゴリ分け/文字検索ができること。パソコンのようにフォルダ分けすることでノートを分類することができます。

また文字検索は、手書きで書いた文字も読み取って判別してくれるので、メモを探し出すのも簡単。とても便利に使えます。

もちろん、ある程度丁寧書いておかないと判別できませんが、精度が高く、十分に実用できるレベルです。

そしてデジタルで文字を打つこともできるので、後々検索するであろう箇所には、デジタル文字でキーワードを入力しておくと、確実に検索できるのでおすすめ。

アナログとデジタルの良さを、両方取り入れることができるのが、GoodNotes5をデジタルプランナーとして使うメリットです。

GoodNotes5はiPhone・Macでも使える

GoodNotes5のiPad、iPhone、Macでの表示イメージ画像

GoodNotes5はiPadで使うことが基本ですが、1つアプリを購入しておけばiPhoneやMacでも使うことができることが大きな特徴です。

手書きする場合はiPad とApple Pencil で活用しつつ、出先での予定確認やちょっとしたメモはiPhone、資料の整理などはMacでする。なんてことも可能です。

GoodNotes5¥980-でコスパ最高のアプリ

GoodNotes5は本当に多機能で使い勝手の良いアプリですが、¥980-で買い切りで使えるというコスパの良さがあります。

110円のアナログノート10冊程度の値段で、無限の使えるノートが手に入ると思えば、本当に格安だと思います。

iPad と Apple ペンシルは、それなりに高価ですが、これらもそれ以上に色々なことができるので、コスパは本当に良いのです。

iPad と Apple ペンシル については、デジタルプランナーとして使う魅力を書いた記事があるので、そちらも合わせてご覧ください。

テンプレートを追加してGoodNotes5をデジタルプランナーにしよう

GoodNotes5 とiPad/Apple Pencil を手に入れて、デジタルプランナーを始めるなら、TECHOICEの手帳リフィル・テンプレートを活用してみてください。

シンプルデザインが特徴なので、好みにカスタマイズがしやすく、種類も豊富なので、自分に合ったデジタルプランナーが作れるはずです。

※ニュースレター配信サービスtheLetterに移動します
※いつでも購読解除できます。