GoodNotes5でテンプレート・PDFを追加で読み込みオリジナルのデジタルプランナーにする方法【デジタル手書き手帳の始め方】

GoodNotes5でテンプレート用PDFファイルを読み込む方法のイメージ画像

アナログとデジタルの良いとこどりができるデジタルプランナー(デジタル手書き手帳)を始めるのに最適なiPadアプリ、GoodNotes5。

その理由のひとつに、テンプレート(PDFファイル1ページ)・複数ページPDFファイルを追加で読み込み、オリジナルのデジタルプランナーを作成できることがあります。

そこでこの記事では、テンプレートPDFの追加方法、複数ページのPDF追加方法を具体的に解説します。

なお、ダウンロードしたり、自作した「テンプレートのPDFファイル」をiPadに保存してから、作業を進めてください。

テンプレート(PDFファイル1ページ)の追加方法

GoodNotes5のテンプレートに登録しておくと、新規・既存に関わらずどのノートでも、いつでもテンプレートを呼び出して追加することができるようになります。

ただし、この手プレートは1ページ(1枚もの)のみで、月別カレンダーのような複数ページののものを登録することはできません。

もし複数ページのPDFファイルを取り込んだ活用したい場合は、テンプレートに登録するのではなく直接「ノートに読むこむ」ことになります。(複数ページのPDFファイルの取り込み方をご覧ください。)

それではテンプレートの読み込み方を解説します。

画面右上の設定(歯車マーク)から「ノートのテンプレート」を選ぶ
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ1
基本、罫紙、プランなど「テンプレートのカテゴリ」を探す
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ2
青色の「+読み込み」をタップし「ファイルから」を選ぶ
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ3
読み込みたいPDFファイルを探す
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ4
PDFファイル選んでタップする
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ5
PDFテンプレートが追加される
GoodNotes5のテンプレート読み込み手順ステップ6

複数ページPDFファイルの読み込み方法

月別カレンダーのような複数ページフォーマットのPDFファイルをGoodNotes5で活用する場合は、新規ノートか既存ノートで直接読み込む必要があります。

テンプレートに登録していつでも読み出すことはできませが、複数ページPDFファイルを読み込んで使うと、PDFのリンクを活用してページ間をジャンプできるなどのメリットがあります。

それではステップ順に解説します。

「書類」画面で青いリンク「+」をタップし、「読み込む」を選ぶ
GoodNotes5で複数ページPDFテンプレートを読み込む方法ステップ1
事前に保存したPDFファイルを選ぶ
GoodNotes5で複数ページPDFテンプレートを読み込む方法ステップ2
該当のファイルをタップして読み込む
GoodNotes5で複数ページPDFテンプレートを読み込む方法ステップ3
PDFファイルが読み込まれて完了
GoodNotes5で複数ページPDFテンプレートを読み込む方法ステップ4

GoodNotes5でPDFを読み込んでオリジナルのデジタルプランナーを作ろう

GoodNotes5はデジタルプランナー(デジタル手書き手帳)に最適です。自作したり、WEBサイトなどからダウンロードしたテンプレートを活用してオリジナルを作りましょう。

GoodNotes5がデジタルプランナーにおすすめな理由を書いた記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

また、これからデジタルプランナーを始めるなら、TECHOICEの手帳リフィル・テンプレートを活用してみてください。

シンプルデザインが特徴なので、好みにカスタマイズがしやすく、種類も豊富なので、自分に合ったデジタルプランナーが作れるはずです。

※ニュースレター配信サービスtheLetterに移動します
※いつでも購読解除できます。