くっきり発色で見やすい文字が書けるボールペン uni-ball ONE |シンプルデザイン&多色展開で手帳にも便利

uni-ball ONEのイメージ画像

くっきりとした発色で見やすい文字が書けるボールペンは、手帳と相性が良い。そんなボールペンを愛用しているので紹介します。

そのボールペンは、三菱鉛筆の uni-ball ONE 。発色の良いインク色が特徴で、手帳やノートの文字が見やすくて使いやすいボールペンです。

主な特徴は、次の通り。詳しくは下記で紹介しているので、目次を参考に読み進めてみてください。

  • くっきり発色で文字が見やすい
  • シンプルなボディデザイン
  • 使いやすいクリップ付き
  • 全20色の多色展開
  • 限定色も発売される

くっきり発色で見やすいボールペン

uni-ball ONEのペン先(0.38mmと0.5mmの2種類)

uni-ball ONE は発色がとてもよく、とても見やすい。ペン先は0.38mmと0.5mmがあり、好みの太さを選ぶことができるが嬉しい点です。

個人的には手帳やノートで細かい字を書くことが多いので、小さい字でもつぶれずに書きやすい0.38mmを選んで使っています。

ちなみにお気に入りの色はブルーブラックとアッシュブラウン。ただのブラックで書くよりも、少し味が出て優しい雰囲気がするが好きだからです。

シンプルなボディデザイン

uni-ball ONEのオフホワイトのシンプルなボディデザイン

ボディ色はオフホワイト。真っ白すぎず、プラスティック製のボディなのに少し高級感が出て、とても格好いい。

シンプルだから老若男女、どんなシチュエーションでも使いやすいデザインは、本当に素敵だと思います。

使いやすいクリップ付き

uni-ball ONEの便利に使えるクリップ

そうそう金属製のワイヤークリップが、おしゃれなデザインにみせてくれます。もちろんクリップのように開いてはさめるので、使い勝手も最高。

限定でクリップの色がローズゴールドの製品も発売されました。女性には特に嬉しい仕様ではないでしょうか。

全20色の多色展開 + 限定色

定番の黒・赤・青などのインク色はもちろん、全20色の多色展開なので、絵やイラストを描いたり、手帳をデコレーションする人にもおすすめ。

素敵な色を採用した限定色も定期的に発売されるので、さらに多くの色が使えるのも楽しく使える理由です。

1本あたりは132円(税込)程度なので、コストパフォーマンスも良いですよね。

uni-ball ONE で手帳を楽しもう

uni-ball ONEのイメージ画像

私は手帳のデイリーページで使うボールペンをその日の気分で変えています。その中でもよく使うのが uni-ball ONE 何ですよね。

書いた文字が見やすいし、0.38mmという絶妙な太さと手帳はとても相性が良いと思っています。

uni-ball ONE は色数も多いし価格も安いので、好みの色を何本か持っておくと楽しく使えます。ぜひ試して見てください。

手帳用アイテムを作っています

自作手帳デジタル手書き手帳(デジタルプランナー)を作るなら、当サイトTECHOICEの手帳リフィルテンプレートがおすすめ。

シンプルデザインが特徴なので、好みにカスタマイズがしやすく、種類も豊富なので、ぜひご活用ください。

※ニュースレター配信サービスtheLetterに移動します
※いつでも購読解除できます。